糖質制限ダイエットでストレスなく痩せる

糖質制限ダイエットを行いました。
はじめは、なかなか慣れなくてしんどいなあと思っていたのですが、カロリーも気にしなくていいし、お肉やお魚は好きに食べれるのでおなかが減るということはありませんでした。
だいたい2種間目くらいから体が軽くなったような感じがして、むくむこともほとんどなくなりました。
そのころには糖質を取らないことが普通になっており、甘いものが食べたいときは糖質ゼロの砂糖を使った糖質のほとんど入ってないデザートを作ったりして過ごしていました。
なかなか痩せなかった私が2か月くらいで7キロスルスルーっと落ちました。体が軽くなると運動するのも楽しくなって自然と散歩したりエスカレーターやエレベーターを使わずに階段で上り下りをしたりしていました。
体重が減ってすぐは体形に変化は見られませんでしたが、体重が減ってから1か月くらいすると体形もスリムになり周りからも痩せたといわれるようになりました。
飲み会やイベントで暴飲暴食してしまったので今は少し戻ってしまいましたが、再び始めています。
糖質を取っていた時と比べると、また体が軽くなってきたような気がしているのでこれからもゆるーく続けていきたいと思います。
本気で糖質を制限したい時は糖質1日10gで設定していました。確かに効果はてきめんなのですが慣れるまではきついので1週間だけとか、10日だけなどと決めてやっていくと意外と続けられたような気がします。どうしてもイベントがあるときでも食品を選んだり、量を調整したりすることで体重は減り続けました。
どうしてもしんどくなったりするので、この日は解禁日!と決めて普通のケーキなどを食べたりもしていましたがストレスなく続けられた私には合っているダイエットのようです。

運動が一番効果的なダイエット方法

私は、今まで生きてきた中でいくつものダイエットに挑戦し成功し、そして成功に喜び気が緩んだ時にリバンドし、元の体重に戻る。酷い時には元の体重以上の体重になっている。その繰り返しを何度も体験して来ています。
そんな私がオススメするダイエット方法は、運動することです。
運動と言うと当たり前じゃんと思う方が多いと思いますが、これが長い目で見ると一番効果的なダイエット方法だと思います。なぜなら、運動することによって身体の中身が変化するからです。分かりやすく言うと運動し続けることによって筋肉が増え、基礎代謝が高くなってきます。基礎代謝が高くなってきますと太りにくい身体に変化していくからです。
大抵の人は運動をしたら痩せると言うことを知っていますが、運動を普段からしていない人が急に運動を始めても”辛い”、”きつい”という気持ちの方が、運動をして痩せるという気持ちより強くなってしまい長続きする人はあまりいないかと思います。
その為、運動以外で見た感じ、聞いた感じ楽そうな流行りのダイエット方法を行う方がいるのでないかと思います。ですが、それらの方法の多くが身体自体を変化させていない為、その行っているダイエットをやめてしまうとすぐリバンドしてしまうかと思います。

私は、このことを知り実際に実践してみたことがあります。
私も普段運動していない人間だったので、無理のないように週3から30分のランニングから始めました。
脂肪が燃え始めるのは運動を始めてから20分たった頃から燃え始めるということなので
運動するときにはどんなに走るスピードが遅くても30分は走るようにしていました。

そうすることで、最初のうちは全然効果が出ませんでしたが持続させていくことによって、いきなり体重が落ちてくるときがありました。4ヶ月持続させた結果、6キロ痩せることができました。その後、ダイエットをやめてもすぐリバンドすることはなく、健康的になり良いこと尽くしでした。

食生活で腸内環境の改善とダイエット

高校生のときに10キロも太ってしまいました。若さのおかげですぐに元に戻りました。が、歳を重ねるにつれてそんな食事制限をするだけでは元に戻らない体になっていきました。それに気づいたおかげでいろいろと自分自身の体に合ったダイエットについて考えてるようになりました。答えは簡単でした。太りやすい体にならないこと。ダイエットというより日々気をつけるということです。ありとあらゆるダイエットを試してきた私ですが1番はやはり腸内環境にあることに辿り着きました。もともと便秘症の私でしたが一つだけ変えました。それは食生活です。ありきたりですが、朝にはヨーグルトにオリゴ糖を入れて食べる。他には納豆や大根おろしやハチミツ。1番のオススメはヨーグルトとバナナとハチミツのスムージーです。結構お腹もいっぱいになります。忙しい朝にはうってつけのメニューです。そして毎日トイレの時間を決めることです。便がでるような感じでなくても私は毎日決まった時間に行くようにしていました。そしたら体が勝手に覚えていくものです。便秘が改善されればとにかく良いことばかりです。肌もキレイになります。大腸ガンは女性が発症する確率も高いと言われています。周りでも大腸ガンの方がいます。便秘が治ったら1番気になっていたお腹周りがスッキリしました。いつまでも溜め込むのはストレスも便秘もよくないということですね。ダイエットというより私がやっていることは太らない体質改善です。思っている以上にとても簡単なことです。食べることが好きで運動しても3日ももたない私が見つけたダイエット方法です。食事制限をして無理なダイエットをしてストレスが溜まりリバウンドをしている人にこそまずは自分の体のことを考えて取り組んでもらいたいことです。

エアロバイクで楽な気持ちで痩せる

これまでにいろいろなダイエットを経験してきましたが、一番楽な気持ちで、ほどほどすっきりと痩せることができたのはエアロバイクを漕いでやせるダイエットでした。
楽な気持ちで、というのは、もともと自分がズボラな性格で、毎日欠かさず行うタイプのやせる体操や、カロリーをはかったり、食べたものを記録するダイエットをしても、途中で面倒くさくなって全然長続きしなかったのですが、エアロバイクの場合は楽な気持ちでとりかかれた、ということです。
何がいいかというと、何かをやりながら運動できるということです。一心不乱に運動するだけだと飽きてしまって長続きしないのですが、何かのついでに運動する、というスタイルは私のズボラな性格にもあっていました。
私の場合、自分の部屋に通販で買ったエアロバイクを置いていたのですが、一番良くやったのはテレビを見ながら漕ぐというものでした。30分のアニメを1本見ている間、ゆっくりと漕いでいるだけでもすごく汗をかいていて、いい運動になっていました。バレンタインデーの直前に彼氏にマフラーを編むのが間に合いそうになくて、エアロバイクを漕ぎながら編み物を1時間くらいやったこともあります。漫画を読みながら漕ぐというのも楽しかったです。そうして楽しいことをやりながらのダイエットを半年続けた結果、2キロほど痩せることができました。やっぱりダイエットは苦しんでやるものではない、と思いました。
今は結婚して、エアロバイクも古くなったので実家に置いてきてしまったのですが、子育てが落ち着いたらまた新しいのを買って復活してもいいかな、と思っています。